コピーを見分ける方法|腕時計や指輪といったファッションアイテムの知識

見分け方をチェックしましょう

せっかくロレックスを購入するのだから、コピー商品には気を付けたいものですよね。特にネットを利用していると、コピー品のロレックスは多く存在しています。本物のロレックスを手に入れるために、偽物との見分け方を知っておきましょう。

コピーを見分ける方法

腕時計

書体を確認

ロレックスの偽物を見極めるためには、細かい点をチェックしていく必要があります。その一つとして挙げられるのが、文字盤やデイトに使用されている書体を確認することです。コピー品は書体まで完全に再現できていないことが多いため、書体が正規のものと同様なのかをよく確認してみましょう。

王冠のエンブレム

ロレックスを象徴している王冠のエンブレムは、コピー品かどうかを見分ける時にチェックしておきたいポイントとなります。コピーのロレックスでは、この王冠のエンブレムのバランスが崩れていることが多くあるのです。またエンブレムの部分が印刷になっていないかを確認してみましょう。

ロゴマークのバランス

ロゴマークは美しいバランスが考慮されているものとなっています。コピー品ではこのロゴマークのバランスが崩れている、書体が変化しているといった事を確認することができるでしょう。ロゴマークが正しいのかを見極めることは難しい事もありますが、判断するポイントの一つとして確認してみましょう。

針の動き方

本物のロレックスは、秒針の動きが滑らかなものとなっているものです。しかしコピーされたロレックスでは秒針が動くたびに、針に震えが発生するものです。ロレックスにはそのモデルや製造された年によって秒針の形態に変化がありますから、秒針の見た目から偽物を判断することも可能でしょう。

ガラスに傷が無いか

ロレックスに使用されているガラスは、非常に硬度の高いものといえます。そのため簡単に傷が付いてしまうものではありません。もし、目立った傷が確認できるような場合には、偽物である可能性が高いと言えるでしょう。